So-net無料ブログ作成

薬を飲むリスクについて [どっち?]

薬について
妊娠している時、妊娠初期は薬は飲んでもいいものなのでしょうか?


元気な赤ちゃんが生まれてくるのを望んでいるのであれば、やはり飲まないに越したことはないのですが…


どうしても飲まなければならないというのであれば、産婦人科の先生に相談しましょう。


持病を持っている場合などは、薬が必要ですし、代替案をだしてくれるかもしれません。


また、病院側の先生にも相談しましょう。妊娠している旨を伝え、その薬で問題ないのかどうか、ということを。


基本は大丈夫な場合が多いと思うのですが、やはりその辺は心配ですし、お医者さんのOKがなければ不安にもなります。


薬を飲む習慣だとか、薬に頼る習慣がついていると、その辺は変えていく必要がありますよね。

何でもかんでも薬ってのも難しい状況にはなるわけですし。

お腹の中の赤ちゃんに完全に影響がないかって言うと0ではないと思いますしね。

そのへんは微妙なところです。若干神経質にもなります。


以前にテレビでやっていたのですが、妊娠を望んでいるのだけれど、持病の薬の影響が心配で妊娠ができない、という人がいました。

なんとも複雑な気持ちになりましたのと同時に、やはり自分は大丈夫なのか、と不安にもなりますよね。


冒頭に妊娠初期でも?と書いたのは妊娠初期の場合は、胎盤がないので、ダイレクトに赤ちゃんに届いてしまうなんてことがあるわけですよ。

胎盤はフィルターの役目も果たしてくれるわけなんですが、これがないといろいろと赤ちゃんにダイレクトに届いてしまって、影響を及ぼしやすくなるんですよね。


薬によって余分なものが届いてしまう恐れもあります。




タグ: 妊娠初期
トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。