So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 次の10件

食べてダメなものって…? [良くない食べ物]

妊娠初期に食べてダメなものってあるのでしょうか?
こういう不安ってありますよね。



それは塩分の高いものです。



おそらく産婦人科かにかかると、
そういった警告をされる人が多いと思います。


妊娠していない時は、普通に塩分を摂取していましたし
それを計算して食べていたなんてことはないと思います。


知らぬ間に塩分過多になっていたなんてことも
十分にありえます。


漬物なんてのは、特に良くないですよね。
いつも食生活には欠かせない存在になっていたというのであれば
困ったものになってしまいます。


しかし、そういった場合でもお腹の赤ちゃんのことを思えば
我慢できると思います。



いつも食べているものの塩分がどうなっているのか
ざっくりと見なおしてみてもいいんじゃないでしょうか。


これからの妊娠生活において
結構重要な事だと思いますよ。


あとはスナック菓子ですね
こちらも塩分にかぎらず、妊娠時に良くないとされる成分などが
入っています。


フライで使う油とかやっぱり含まれているので
そういったものも赤ちゃんに蓄積されていってはマズイですよね。



今まではオヤツとしてポテトチップスとかカールとか
いろんなスナック菓子を食べていたかもしれません。



生活に根付いているのならば、なんとか凌ぐ方法を考えましょう。
ゼリーとかに変えるとか、というのも一つです。


塩分の摂り過ぎは高血圧のもとですからね。
高血圧となると出産時にも良くないですし、妊娠中毒症になってしまうおそれもあります。
そうなると合併症などいろんな弊害が起こってしまう恐れもあるわけです。



何もかもが制限の上で食べてよし、これは食べてダメとか
判断していくとなると、それはそれで若干つらいものがあると思うんです。



完全にダメですよっていうのではなくて、
わずかであれば問題になることはないと見ています。


制限だらけでストレスを溜めてしまうというのもよくありません。






とにかく、
やっぱり流産とかあるんじゃないかとか不安と心配が絶えずひっついてくる感じです。




共通テーマ:妊娠・出産

赤ちゃんがアレルギーになる食べ物 [良くない食べ物]

妊娠初期の食べ物によって、お腹の赤ちゃんが産まれてきた時に
アレルギーになるんじゃないかと心配になりますよね。


でも実は、これはほぼ問題ないとされています。
何を食べてもいいのか、というと微妙ですが、
食べ物によって、赤ちゃんがアレルギーにかかってしまうなんてことは
科学的には証明されていないんですね。




妊娠初期なんてのはデリケートな時期ですから、
やっぱり心配事が多いです。

とすると、アレルギーにならないようにするための食べ物というのも
存在しないんですね。というかこちらも科学的には証明されてない、ということになります。


すべての食物が問題なく食べれるのかというとそういういわけでもなくて、
あのピーナッツとか食べることによって起こるアナフィラキシーショックなんてのがあって、
そっちの方は気をつける方向で考えていきましょう。


アナフィラキシーショックって聞いたことあるんですが、
実際にはどういったことが起こるのかよくわからないなんて人もいるかと思います。


これは、急に全身性アレルギーがおこるもの、
重度のもので、下手をすれば死者も出てしまうという危険度の高いアレルギーなんですね。

全身性というのは皮膚や呼吸器、消火器、循環器などを指します。



結構やばいと思いませんか?
できればそのアナフィラキシーを避けるために、
(医学的に実証されてはいないとは思うのですが)
ピーナッツとかそういったナッツ類は避けるようにしたいですね。
完全に食べないように、というわけではありませんので。



食事とは別に、生まれてくる子供がアレルギーにかかってしまう可能性が考えられるとすれば、
それは、父親と母親、両親の遺伝によるものなんですね。


父親が鼻炎アレルギーだ、とかになると
それが遺伝してしまう、ということです。


こればっかりは遺伝的なものなので、
そういったところまで伝達しないように祈るしかないのではないかな、と思っています。








共通テーマ:妊娠・出産

つわりの時は無理やり食べたほうがいい? [良い食べ物]

つわりで人いときは無理矢理にでも食べたほうが良いのでしょうか?


あまりにひどい時は食べなくても良いです。
しかし、食べれるときに食べておきましょう。


じゃあ何を食べるのか、となると
基本は食べたいものでいいです。


ここはできるだけ腹持ちのいいものをオススメします。
ゼリーとか。




分割食という方法もあって、1日のごはんを三食で食べるのでなくて、
5回から6回に分けて食べるんです。


少しずつ食べていく方法ですね。
お医者さんでこれを進められる方も少なく無いと思います。





トマトが大丈夫な人は、トマトを食べていくといいと思います。
輪切りにしたものとか、またはプチトマトとか。


まぁそればっかり食べるわけにも行きませんけど、
アレンジしていったりして飽きないようにしていくのも一つです。


ちょっと食べようとおもって食べやすいですし、
水分補給にもいいです。


同じ酸っぱいものとしてはちょっと違うかもしれませんが、
グレープフルーツというのもあります。


酸っぱいものが食べたいってなると
グレープフルーツで補給するのも一つだし、悪く無いです。


私が食べていたのはレモン。
丸かじりです。


そのまんま切ってかぶりついていました。




基本的に塩分のあるものはNGとしているのですが
フライドポテトなんて手もあります。


塩がかかっているのでほどほどにということにしたいのですが
塩なし、ということであればいいんじゃないかな、と思っています。



産婦人科のおいしゃんにも言われていると思うのですが、
塩分の摂取は極力控えましょう。




あまりにもつわりがヒドイとなんにも食べれなくなってくるんですよね。
常になんだか胃が受け付けてくれない感じです。


ここまでつらい思いをしなければいけないのか
ってことを考えると、それだけでなんだか腹が立ってしまう場合もあります。
なんだか精神的に不安定な状況になったりもしてしまいます。



お腹の赤ちゃんのことを考えると、自分の都合だけで
食べないでおく、という選択肢は考えられません。



できれば食べたくない時には、食べたくないんですよね。
食べないでいた場合って、どうなるんだろうって
ちょっと余計なところで心配になってしまいます。



一応は、母体であるお母さんのほうから
栄養補給がされているので
心配することはないですよなんて言われたりもしています。


そういわれると若干安心していいのかなって思ってしまいますが、
結局は母体がしっかりしていないとだめなんじゃないの?
って不安になってしまいます。




暑くなってくる季節なんかはそうなのですが、
水分補給だけでもしっかりしておきたいところです。


私個人としては、カロリーメイトとか、ウィダーインゼリーとか
どうなんだろうって今ふと思いました。


どうなんでしょう?
ちょっと調べてみたいと思います。


あとよくいわれているのが
サプリメントでの栄養摂取ですね。


けっこういろんなものを兼ね備えているサプリなんかがいいと思っています。















トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

つわりで食べれない時のオススメの食べ物 [オススメ]

妊娠して、妊娠初期といわれる時期になると
つわりがひどくなります。


こうなると、普段食べていたものが食べれなくなってくるんですね。
このままでいいのかしら?って不安になってきます。


よくある悩みとして、無理矢理にでも食べたほうがいいのかな?
という意見がよく見られます。


不安にならずに、食べれるものを食べたらいいです。
あまりにも、ひどいつわりの場合には
軽い食べ物を口にしましょう。


徐々にお腹が大きくなっていくと
それにともなって食べれなくなっていく場合もあります。


ゼリーなんかをチョイチョイ食べるのもいいですね。



妊娠したてはいろいろと不安が出てきます。
もっぱら友達に相談してたりして情報を収集しているのもいいのですが、
最新の妊婦さん動向とかを知りたいのであれば

たまごクラブとかひよこクラブとかがいいでしょう。
俗にいうたまひよってやつです。

ひよこクラブの場合は産まれてからなので、まだ大丈夫ですけど。




■食べて良いもの、オススメの食べ物■
オススメとしては葉酸の摂取です。


これは胎児の奇形リスクを減らします。
葉酸を摂取することによって、
無脳症や、二分脊髄で産まれてきてしまうリスクを減らすわけなんですね。


葉酸というものは食べ物にも含まれているのですが、
じっさいに食べ物から摂るとなると、
ごくわずかな量になってしまいます。


茹でる、熱するなどの料理方法によっては
だいぶ失われてしまうこともあるんです。


海苔なんかにも含まれていていいとされているのですが、
大量に食べるものでもありません。


厚生労働省からもオススメされている葉酸サプリからの葉酸摂取というのは
非常に有効だと考えられます。


特に葉酸は妊娠初期には欠かせないものだと
重宝されています。



聞いたことある程度で、良いよって聞いているのであれば
できるだけ早めに手に入れることをオススメします。強めに。



葉酸サプリは、単に葉酸だけが入っているというものでものなくて、
栄養バランスまで考えられたトータル的に良いというものもあります。



タグ:葉酸

共通テーマ:妊娠・出産
- | 次の10件